これからのこそだて

昨年立ち上げた「からこそ」という子育てサークルで、「これからのこそだて」についてのお話会を開催しました。

すでに時代は大きく変わり、その変化は今後ますます加速していくことが予想されます。

その中で、これからどのように子育てをしていけばいいのか?

時代が変われば、当然、子育てや教育のやり方も変えていかなければなりません。

しかし、子ども達の様子や身に付いていく資質を見ていると、残念ながら、公教育はその変化に対応しきれていないように思います。

じゃあどうすればいいのか?

「親である私達がまず考えて、変えられることから変えて行きましょう!」というのがこの会の目的です。

今回は、この変化を感じ、自ら立ち上がった当クラブの大人クラスの仲間2名にもお話いただきました。

おひとりが、13年間勤めた公立小学校の先生をやめ、都内の空き家を買い取ってゼロから新しくオルタナティブスクールを始める万智さくらさん。もうおひとりは、15年間勤めた大手外資系コンサルティング会社をやめ、非認知能力と英語のスクールを始めたMasaoさんです。

万智さくらhttps://www.instagram.com/sakura_sakulab/

Masaoさんhttps://www.instagram.com/magnet_ncs/

フィールダンスクラブhttps://www.instagram.com/feeldanceclub/

まず僕から、自分の子育て経験を通して、親である私達が変わることの重要性をお話させていただき、そのあとMasaoさんが、ご自身の変化と娘さんの変化の関連性について、そして、万智さくらさんが、先生時代によく受けた質問についてのお話をしていただきました。

そして、最後はご参加いただいた皆様にも全員ご登壇いただき、それぞれの想いを語っていただきました。

さすが、「これからのこそだて」というキーワードでお集まりいただいた皆様だけあって、お世辞抜きで全員のお話が素晴らしかった!!

これからはみんなが主役の時代。そして、生きたい社会を自分たちでつくっていく時代。

そんな社会の在り方を少し垣間見れた、とても幸せな時間でした♡

お話会の間、子ども達はスタジオで遊びまくりで、大人の方に来る子は一人もいませんでした(*^^*)

Norry

関連記事

  1. ずっとそのままで

  2. 表現と応援

  3. 6月11日(日)スタジオ発表会DAY2

  4. 「自由」と「型」

  5. “想い”がすべて

  6. 謹賀新年

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA