きめるのはきみ

できることなら、この世のすべてのヒト、コト、モノを、
信じて生きたいし、そういう人になれたらと思っている。

だけど、残念ながら、今のところこの世界は、
疑う力も身につけなければ生きてはいけない。

子ども達に、疑うことの必要性を伝えることは本当に心苦しい。
綺麗に澄んでいる瞳を、曇らせるようなことは言いたくはない。

そこで今から8年前、僕は歌を作り、一緒に歌うことを通して、
信じることの大切さと、疑うことの必要性を伝えることにした。

くしくも今、何を信じ、何を疑うかを、それぞれが問われてる。
信じたくても、信じられないようなことがたくさん起きている。

遠くを信じ、近くを疑うのか?
近くを信じ、遠くを疑うのか?

最後に♪きめるのはきみ♪だ!

Life is a Dance!

☆NORRY☆

関連記事

  1. 学び合い

  2. これからのこそだて

  3. 「自由」と「型」

  4. ONENESS

  5. 6月11日(日)スタジオ発表会DAY2

  6. 場を創る

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA