場を創る

ステージの上にマイクスタンドを置いてみる。

喜んですぐに歌い出す子。
まず周りの様子を伺う子。
ステージから逃げ出す子。

反応は様々。

最初の子が楽しそうに歌い出す。
大きな声がスタジオに響き渡る。

その様子に反応して、他の子が歌い出す。
その様子に反応して、また他の子が歌い出す。

そうして、次第にマイクの後ろに順番待ちの列ができる。

ダンスも同じ。

音楽が鳴ったらすぐに踊り出す子。
まず周りの様子を伺ってから踊り出す子。
ステージの上で固まる子。

ダンス教室なので、本当に踊りたくない子はいないはず。

自分の意志で踊り出すのか?
周りの様子を伺ってから踊り出すのか?

それによって、伝わり方は全く別のものになる。

その場の空気を読むことも大切だけど、
その場の空気はあなたも一緒に創っていることも覚えておこう!

できたら、みんなが幸せになる場を創れる人になりたいですね♡

Life is a Dance!

☆NORRY☆

関連記事

  1. きめるのはきみ

  2. “想い”がすべて

  3. ただ見守る

  4. 違和感

  5. 「自由」と「型」

  6. インストール

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA