教材

結局、子どもは身近な大人を見て育つ。

10年近く教材制作の会社で働いて、
最後に行き着いた答えがそれだった。

色々と新しい教材を作ることを模索していたが、
一番作り変えないといけない教材は自分だった。

そこから僕は、自分自身を再編する作業に取りかかった。
とにかく片っ端から、今まで避けてきた事をやってみた。

その中で、一番抵抗を感じたのが「ダンス」だった。
最初に体験して、ちゃんと始めるまで半年かかった。

結果として、それが僕を根底から変えてくれた。
ありのままの自分で生きることの価値を知った。

それから、それまで自分を取り囲んでいた多くを手放した。

そして今、ありのまま自由に生きる教材として、
子ども達に突っ込まれながら幸せに生きている。

いつまでも、「ありのままのあなたでいて欲しい」と、
願いながら♡

Life is a Dance!

☆NORRY☆

関連記事

  1. 「自由」と「型」

  2. 学び合い

  3. お手紙

  4. 知覚力

  5. ただ見守る

  6. 場を創る

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA