違和感

レッスンのない月曜日。梅雨のわずかな晴れ間を縫って海へ。

海に浮かび、太陽を浴びる。
人間は、環境に調和する生き物だ。

しぜんな環境の中にいれば、しぜんな環境に調和する。
おかしな環境の中にいれば、おかしな環境と調和する。

しぜんな環境と調和すれば、おかしな情報に違和感を覚える。
おかしな環境と調和すれば、しぜんな情報に違和感を覚える。

子供の頃、僕は学校のおかしなルールにとても違和感を感じた。
だけど、その違和感を感じるお前がおかしいと大人に言われた。

そして、いつの間にか僕もおかしな環境と調和し、
社会人と呼ばれる「自分ではない」存在となった。

それから、ダンスと出会い、しぜんとの調和を取り戻し、
社会人としてではなく、一個人として生きている僕は今、
子供の頃の自分にはっきりと言える。

『お前の感じている違和感は間違っていない』と。

Life is a Dance!

☆NORRY☆

関連記事

  1. 表現と応援

  2. 家族愛

  3. 学び合い

  4. カラー

  5. 想いを守る

  6. 知覚力

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA