表現と応援

ステージの上の人は、おもいっきり表現することを楽しみ、
ステージの外の人は、おもいっきり応援することを楽しむ。

すると、表現は応援になり、応援は表現になる。

だから、ステージの上にいようと、ステージの外にいようと、
おもいっきり自分を表現し、誰かを応援することに変わりはない。

表現が上手は人とは、応援が上手な人であり、
応援が上手は人とは、表現が上手な人なんだと思う。


私達は、表情・姿勢・行動・言動・身なりなど、常に何かを表現して生きている。
そして、望もうと望まなかろうと、それが少なからず周りに影響を与えている。

私達は皆、影響力を持った表現者(ダンサー)なのだ!

その昔、そのことに気づいてしまった僕は、

だったら周りのエネルギーを下げる表現者ではなく、
周りのエネルギーを上げる表現者にいらなくちゃと思い、

鏡の前で、笑顔の練習から始めたのでした(^o^)

Life is a Dance!

☆NORRY☆

関連記事

  1. 見る力を育む

  2. 違和感

  3. ほめ探し

  4. 新しいチャレンジ

  5. 氣持ちいいを知る

  6. 「自由」と「型」

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA